新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

新型コロナウイルス患者について、府内で患者発生の報道が行われており、引き続き、感染拡大防止に重要な時期となっております。

本町では、府内の患者発生及び世界保健機構(WHO)の緊急事態宣言がされたことを機に、令和2年1月31日に精華町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、対策について、これまで9回にわたり協議しています。

町民の皆さまにおかれましては、集団発生防止対策へのご理解とご協力をいただきますとともに、引き続き体調管理と咳エチケットや手洗いなどの感染症対策等をお願いします。

日常生活で心がけていただきたいこと

・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録をしておく。

(受診の際、健康観察票に記入し持参してください)

・ご高齢の方、基礎疾患のある方等は、できるだけ人ごみの多い場所を避ける等、より一層注意してください。

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方。

(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※高齢者や基礎疾患のある方、妊婦の方は、上の状態が2日以上続く場合

 

なお、一般的な相談についても相談いただけます。

専用相談窓口、帰国者・接触者相談センター

京都府は新型コロナウイルス感染症に係る専用相談窓口、帰国者・接触者相談センターを開設しています。

京都府 電話番号・ファックス 075-414-4726 受付時間 平日、土・日・祝日24時間対応

山城南保健所 電話番号 0774-72-0981 受付時間 平日8時30分から17時15分

 

京都府LINE公式アカウント(新型コロナパーソナルサポート)をご利用ください。

京都府が、3月19日より新型コロナ対策パーソナルサポートを開始しました。

個人の状態に合わせた情報提供や最新情報の掲載、LINEのテキストチャットで、無料で医師と相談ができます。

ご利用の方は、下記QRコードを読取り下さい。

 

 

 

新型コロナ対策パーソナルサポートQRコード

相談後、医療機関にかかるときの注意点

帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診ください。(複数の医療機関を受診することは、控えてください。)

医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットをお願いします。

集団感染を防ぐために(外出時の注意点)

集団感染の共通点は、「換気の悪い 密閉空間 」、「多数が集まる 密集場所」、「間近で会話や発声をする 密接場面」です。3つの条件がそろう場所は、集団発生のリスクが高い場所です。3つの条件を避けて外出をしましょう。

 

外出時の注意点 3つ

帰国者並びにご家族の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化については、下記のとおりです。

 

大阪府のライブハウス利用者への注意喚起

大阪府で新型コロナウイルスの感染が確認された方がライブハウスで開催されたコンサートに参加し、不特定多数の方と接触している可能性があることが判明しました。

コンサートに参加された方は、症状の有無に関わらず、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

ライブハウスやコンサートの概要は、下記のとおりです。

 

ご家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる場合

8つのポイント

1.部屋を分けましょう

2.感染者のお世話はできるだけ限られた方で

3.マスクをつけましょう

4.こまめに手を洗いましょう

5.換気をしましょう

6.手で触れる共有部分を消毒しましょう

7.汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう

8.ゴミは密閉して捨てましょう

詳しくは、下記をご覧ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年03月25日