新型コロナウイルス感染防止のための保育所・児童クラブの対応について

国からの新型コロナウイルス感染防止のため小学校、中学校等について臨時休業が要請されたことに伴い、保育所運営につきましても、保護者の皆様には多大なるご協力をいただいているところであります。

本町においては3月19日の国からの提言等において示された、地域の感染状況別にバランスをとって必要な対応を行っていく必要があるという考え方を十分踏まえた上で、集団感染の予防のために、下記のとおり引き続き保護者の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

1保育所について

(1) 登所前に必ずお子様の検温を行っていただき、発熱(37度5分以上)が認められる場合は、登所を控えてください。また、保護者の方におかれましても、発熱等の症状がある場合は、送迎を控えていただきますようご協力をお願いします。

(2) お子様及び保護者の方に発熱等が認められた場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは登所を控えてください。

(3) 集団感染予防のため、3月31日まで引き続きご家庭で保育が可能な場合、ご家庭での保育にご協力をお願いします。なお、3月中において保育を利用しなかった日の利用者負担額(保育料)及び副食費については、日割り計算し後日お返しすることを検討しており、改めて通知させていただく予定です。

2保育所の入園式について

入園式の出席者は、新入園児とその保護者、保育所職員のみとし、式辞、祝辞は文書掲示とし、また、同時開催しておりました、在園児の進級式を中止するなど、式典の時間短縮や感染防止の措置を講じた上で開催します。

3放課後児童クラブについて

(1) 登所前に必ずお子様の検温を行っていただき、発熱(37度5分以上)が認められる場合は、登所を控えてください。また、保護者の方におかれましても、発熱等の症状がある場合は、送迎を控えていただきますようご協力をお願いします。

(2) お子様及び保護者の方に発熱等が認められた場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは登所を控えてください。

(3) 集団感染予防のため、3月31日まで引き続きご家庭で保育が可能な場合、ご家庭での保育にご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

更新日:2020年03月24日