新型コロナウイルス感染症に関する事業者の方向け支援策について

国の支援策

新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための国の各種支援策です。

詳細は下記リンクよりご確認ください。

各省庁の新型コロナウイルス感染症への対応に係るリーフレット等です。(令和2年3月時点)

京都府の支援策

融資制度

新型コロナウイルス対応緊急資金

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げ等が減少、又は原材料等の高騰により業況が悪化している中小企業等の経営の継続・再生・安定を支援することを目的として、「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を京都府が開始しました。

災害対策緊急資金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月2日、国において、京都府全域がセーフティネット保証4号(自然災害等)の適用地域に指定されました(令和2年2月18日から遡及適用)。これにより対象となる方については、通常の保証枠2億8千万円と別枠で新たに2億8千万円の保証枠が付与されます。

新たに付与された保証枠に対して、上記「新型コロナウイルス対応緊急資金」(利率年1.2%)より低い「災害対策緊急資金」(利率年0.9%)が適用されます。

あんしん借換資金(危機関連枠)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月13日、国において、危機関連保証が発動されました。これにより信用保証協会の通常の保証枠2億8千万円及びセーフティネット保証の保証枠2億8千万円に加えて、さらに別枠としての保証枠2億8千万円が付与されます。
これを受けて、先に創設された上記融資に加えて、「あんしん借換資金(危機関連枠)」を新たに御利用いただけます。

中小企業等新型コロナウイルス対策緊急支援補助金

早急な業績回復に向けた中小企業等の経営改善の取組を支援するため、追加対策として中小企業等に対する緊急経営支援事業が3月27日より実施されます。

受付期間

3月27日~4月30日

対象者

次の1~3を全て満たす中小企業・小規模企業等

  1. 京都府内に主たる事業所等を有していること
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少していること
  3. 中小企業応援隊員のコンサルティングを受けていること
補助対象事業

新型コロナウイルス感染症への対応として行う設備導入や事業継続・売上向上につながる取組

補助率・補助上限額 小規模企業

補助率3分の2(上限20万円)

中小企業

補助率2分の1(上限30万円)

申請・相談窓口

精華町商工会 電話0774-94-5525

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 産業振興課 商工観光係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1903
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年03月26日