緊急事態宣言解除を受けての町長メッセージ(5月22日)

昨日(5月21日)、京都府域における緊急事態宣言が解除されました。

この間、町民や事業者の皆さまには、外出自粛や休業要請、小・中学校の臨時休業措置など大変なご不便をおかけいたしました。

また、医療や保健、福祉の現場をはじめ、社会生活を維持するために、常に感染リスクと隣り合わせのなか、最前線で業務に従事されている皆さまには、心から敬意と感謝を申し上げます。

皆さまのご理解とご協力により、精華町では、4月24日以降、新たな感染者は確認されておりませんが、新型コロナウイルスによる影響は計り知れず、今後は長期的な感染対策とともに、社会経済活動の回復という二つの課題を両立させることが重要となってまいります。

とりわけ、社会経済活動の再開に向け、国や府の支援が行き届かない、特に経済的に厳しい状況におかれている町民や事業者の皆さまへの支援を最優先に、様々な町独自の支援策を講じてまいります。

このたびの宣言解除を受けまして、公共施設を順次再開させるとともに、小・中学校は6月1日からの再開に向け、子どもたちが安心して学校生活を送れるよう、十分な感染防止対策を講じてまいります。

町民の皆さまには、引き続き、手洗いの励行やマスクの着用、「三つの密」を徹底的に回避していただくとともに、「新しい生活様式」が定着できますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月22日

精華町長 杉浦 正省

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画調整課 秘書係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1900
ファックス:0774-95-3971
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月22日