「夏休み親子クッキング」&「いちご体操」開催(野菜のそこぢからプロジェクト)

精華町では、健康寿命を延ばし、生涯いきいきした生活を送るために「歩く」と「食べる」をテーマに「せいか365」のプロジェクトを進めています。
「体感!野菜のそこぢから」プロジェクトでは、野菜摂取の意識を少しでも高めて頂こうと、住民・京都府立大学・行政が協力して、8月1日(水曜日)、アピタ精華台店フードコートにおいて「親子料理教室」を行いました。 また、せいか365の広報キャラクター「いっちー」も参加し、みんなで 「いちご体操」を行いました。  

食育コーディネーターの説明を聞く子どもたちの画像

食育コーディネーターの藤田先生から、子どもたちにわかりやすく説明いただきました。

参加した子どもたちにした感想を聞いている様子

調理が終わり、参加した子どもたちから「おいしかった~♪」のありがたい声。

参加者みんなで「いちご体操」をしている様子

クッキングが終わったあとは、みんなで元気いっぱい「いちご体操」。せいか365の広報キャラクター「いっちー」も参加です!

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 健康医療企画係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日