妊娠中の食事(貧血予防)

鉄食品のイラスト

おなかの赤ちゃんは、お母さんから送られる血液を通して栄養素や酸素を取り入れるので貧血にならないように鉄分がたくさん必要です。

また赤ちゃんは、おなかにいる間に離乳期までに必要な鉄分を蓄えるので、さらに鉄分補給を心がけて!

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年01月06日