年金の届け出一覧

国民年金第1号被保険者【注1】に関わる届出は役場でお手続きいただけます。
主な届出は下の表をご確認のうえ、お手続きください。

国民年金第1号被保険者の資格取得・喪失に関わる届出

 

区分

届出が必要なとき

必要なもの

加 入

20歳に到達したとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類

第2号被保険者の資格を喪失したとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳、厚生・共済年金資格喪失証明書または雇用保険被保険者離職票

喪 失

第2号被保険者の資格を取得したとき

お勤め先でお手続きください

死亡したとき

印鑑、年金手帳




第1号被保険者が第2号被保険者である配偶者の被扶養者となるとき

配偶者のお勤め先でお手続きください

第3号被保険者が配偶者の扶養から外れたとき(第2号被保険者となる場合を除く)

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳、扶養から外れた年月日が確認できる証明書

第3号被保険者の配偶者が65歳に到達したとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳

第3号被保険者の配偶者が第2号被保険者の資格を喪失したとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳、配偶者の厚生・共済年金資格喪失証明書または雇用保険被保険者離職票

 

その他の第1号被保険者に関わるお届出

 

届出が必要なとき

必要なもの

年金手帳を紛失したとき
第1号被保険者のみ

本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

生活保護法による保護のうち生活扶助の
受給が開始・廃止になったとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳、生活保護開始(廃止)決定通知書

障害基礎年金の受給が開始・停止になったとき

印鑑、個人番号(マイナンバー)確認書類または年金手帳、年金証書

【注1】
国民年金は、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人が加入することとなっており、被保険者の区分は以下の表のとおりです。

区分

対象者

第1号被保険者

自営業者、農林業者、学生、パートタイム従業員、無職の方

第2号被保険者

厚生年金に加入している会社員、公務員の方

第3号被保険者

第2号被保険者(65歳未満)の配偶者に扶養されている方

 

この記事に関するお問い合わせ先

住民部 総合窓口課 年金係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1915
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日