図書館文学講座を開催します

11月10日(日曜日)精華町交流ホールにて、令和元年度図書館文学講座「小説家という仕事~ミステリー作家・円居挽の場合」を開催します。講師は、小説家・ミステリー作家の円居挽(まどいばん)さんです。

若い世代を中心に人気があり、これまで数多くの推理小説を執筆されてきた円居さんですが、現在に至るまでには様々な苦労があったといいます。

今回の文学講座では、「小説家」という仕事に焦点をあてて、円居さんが小説家を目指そうと思ったきっかけや、どうやって小説家になったのか、また小説家として苦労することなど、普段聞くことのできない小説家の仕事についてご講演いただきます。

小説家を目指している方、小説が好きな方、小説家の仕事に興味のある方など、幅広く楽しめる内容です。

図書館文学講座について

日時:11月10日(日曜日)午後1時30分~午後3時20分(受付午後1時から)

場所:精華町役場 交流ホール

内容:講演「小説家という仕事~ミステリー作家・円居挽の場合」

講師:円居 挽 氏(小説家・ミステリー作家)

対象:町内に在住・在勤・在学の方

定員:70名(定員を超えた場合は、1.町内在住2.町内在勤・在学の順に優先)

申込方法

10月30日(水曜日)午後6時までに、精華町立図書館の窓口、移動図書館車、または電話、ファックス、メールで、「1.氏名、2.住所、3.電話番号」をお知らせ下さい。

メール申込の方は件名を「図書館文学講座」とし、受付完了のメールが1週間以内に届かない場合はご連絡ください。

 

そのほか

当日は要約筆記、手話通訳を行います。手話通訳を希望の方は、10月17日(木曜日)までに上記方法によりお申込みください。

更新日:2019年10月11日