風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう!

平成30年8月頃から、全国的に風しんの患者数が増加しています。その患者の中心は40歳代から50歳代の男性が占めています。風しんのまん延を予防するため、「2022年3月31日までの3年間に限り」風しんの抗体検査や予防接種を原則無料で受けることができます。対象の方には無料クーポン券をお届けしています。無料クーポン券をお持ちになり、まずは抗体が十分であるかを確認する抗体検査を受けてください。

厚生労働省リーフレット(PDF:3.3MB)

 

厚生労働省リーフレット
注射を受ける男性

風しんの追加的対策が始まっています(2022年3月末まで)

どんな人が対象になるの?

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方です。

注射を受ける男性

どうして男性だけなの?

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方たちでは、中学生の時に女性のみを対象として、学校で集団接種が行われていました。自然に風しんに感染する機会が減少していましたが、男性は定期接種制度が行われていないので、風しんの免疫がない人が多い世代です。このため、今回は男性を対象とした抗体検査と定期接種の実施がされます。

対象の人みんなにクーポン券は届くの?

令和元年度は、精華町に住民登録がある方で、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれ男性の方に送付しています。5月31日に発送していますので、対象期間内に生まれた方でクーポン券がまだ届いていない方は健康推進課までお問い合わせください。

抗体検査や予防接種はいつから受けられるの?

クーポン券が届いたらいつでも受けていただけます。クーポン券がないと無料で抗体検査や予防接種を受けることができません。

抗体検査や予防接種はどこで受けられるの?

町内の医療機関は町内実施医療機関一覧をご覧ください。

町内実施医療機関一覧(PDF:94.6KB)

抗体検査を受ける場合は「風しんの抗体検査受診票」にご記入の上、医療機関にご持参ください。風しんの抗体検査受診票は医療機関にも置いてあります。

風しんの抗体検査受診票(精華町内実施医療機関専用)(PDF:457.5KB)

※町外の医療機関は、直接お問い合わせいただくか、厚生労働省のホームページでご確認ください。

今年度の対象者以外の人は無料にならないの?

昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性の方にもクーポン券を発行いたします。希望される方は風しん抗体検査・定期予防接種クーポン券交付申請書を健康推進課に提出してください。無料クーポン券を作成し、住民登録のある住所に郵送いたします。

その他、令和元年6月1日以降に精華町に転入した方、クーポン券が送られてきたが紛失してしまった方などクーポン券の発行を希望される場合は、風しん抗体検査・定期予防接種クーポン券交付申請書を健康推進課に提出してください。

風しん抗体検査・定期予防接種クーポン券交付申請書(PDF:401.5KB)

抗体検査を受けないと予防接種は受けられないの?

まずは、無料の抗体検査により、十分な抗体があるかを調べることとしています。抗体検査の結果、十分な抗体がない方が、無料で接種できる予防接種の対象となります。

どんな種類の予防接種を受けるの?

MR(麻しん風しん混合)予防接種を定期接種として実施いたします。

生まれてくる赤ちゃんやあなたの大切な人を風しんから守るために

上記、風しんの追加的対策の対象以外にも、「先天性風しん症候群」の予防を目的に、風しん対策事業としての費用補助があります。

精華町のホームページ「風しん予防接種費の一部助成」をご覧ください。

赤ちゃんを抱く夫婦
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年07月11日