畑の中の青空マルシェ

畑の中の青空マルシェは、桜農園の採れたて新鮮な野菜を畑の中で販売しており、その場でお客様が自ら野菜を収穫することもできます。

畑の中の青空マルシェ(1)
畑の中の青空マルシェ(2)
畑の中の青空マルシェ(3)

営業日時|毎週土曜日10時00分から12時00分(雨天時中止)

電話番号|050-3186-1133

所在地|精華町乾谷三本木25-1

主な販売品目|自然に合わせた旬の野菜等

駐車場|あり(3台分)

トイレ|あり

 

目の前の里山が気になって

退職した夫婦とアウトドアインストラクターだった娘の家族3人が、関西学研区域に残された里山や畑を維持し、よみがえらせることを仕事にしたいと思い、自宅の目の前で農業を始めました。仕事の軸はオーガニック・エコな農業で「自然や生き物と格闘しながら、仲の良い関係になって、おいしい野菜もいただけるようになりたい。」そう願って、体と頭をフル回転させながら、日々農業に励んでいます。

「小さい農業」をめざして

桜農園がめざす「小さい農業」とは、小さい家族が、1.小さな農地をパッチワークのようにつないで、2.里の自然や景色をこわさず、3.地域の中で楽しくやり続けられる、農業であると考えています。

自然に合わせた旬の野菜づくり

桜農園では、有機栽培での野菜づくりを行っています。ただし、有機野菜と銘打って販売するためには、有機JAS認定を受ける必要があり、手間も費用もかかるため今まで躊躇していましたが、2021年春から認定申請の準備を始めました。最短でも2年かかりますが、今までどおり有機JAS基準に従った栽培を行うことが前提で、今も実践真っ只中です。

その上で、桜農園らしいこだわりとしてお伝えしたいのは、

  • 旬の野菜づくりをこころがけ、それぞれの野菜の良さを引き出すこと
  • 地域伝統の野菜は積極的に栽培し、伝統を引き継ぐこと
  • 固定種の栽培と自家採種で土地にあった野菜づくりにもチャレンジすること

の3つですが、「力まずに自然に合わせた野菜づくりをしていきたい」との思いがこもっています。

この記事に関するお問い合わせ先

合同会社 桜農園

所在地:精華町桜が丘4丁目32-14
電話番号:050-3186-1133
メールアドレス:info@sakurano-en.com
ホームページ:https://sakurano-en.com
Line公式アカウントURL:https://lin.ee/7UksiDC

(所管:精華町 事業部 産業振興課)

更新日:2021年09月13日