本町における社会保険等未加入対策について

建設産業においては、雇用、医療、年金保険について、法定福利費を適正に負担しない事業者が存在し、建設業従事者への公的保障が確保されず、若年入職者減少の一因となっているほか、適正に法定福利費を負担する事業者ほど競争上不利になるという状況が生じています。 このため、国や京都府など全国的に、保険加入の徹底に向けて取組みがなされており、本町においても以下の対策を行うこととなりましたのでお知らせします。

 注釈:以下の取組みは、社会保険等の加入について法令等の規定により適用除外となっている事業者を除きます。

1 社会保険等の加入状況の確認

入札参加資格審査申請時に提出される次の資料により加入状況の確認を行います。 (1) 「経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書」の写し (2) (1)の資料で確認できない場合は、公共職業安定所が発行する「雇用保険被保険者資格取得等通知書(事業主通知用)」および年金事務所が発行する「健康保険・厚生年金保険資格取得確認および標準報酬決定通知書」など

2 未加入対策の実施時期

平成31・32年度 入札参加資格審査申請より入札参加資格要件に「健康保険、厚生年金保険および雇用保険に加入していない者でないこと。」を追加し、要件を満たさない者については入札参加資格を認めないこととします。 次回の入札参加資格審査受付までの期間は周知期間とし、建設工事等の検査時や監理課の窓口等で周知を行っていく予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 検査住宅課 検査用地係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1909
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日