農薬は正しく使いましょう

京都府では、毎年6月~9月を「農薬危害防止指導強化期間」と定めています。農薬を使用するときは、農家に限らず、一般家庭でも次のことを守ってください。

・登録された農薬(ラベルに「農林産省登録第〇〇〇号」の記載のあるもの)を使用してください。

・ラベルに記載されている注意事項を確認して使用してください。

・農薬は安全な場所に鍵をかけて保管してください。

・農薬の使用年月日や農薬名、使用場所、対象作物、使用量(ラベルに記載の希釈倍数)を記録し、保管してください。

・散布の際は、事前に近所の方に知らせるなど、周辺への配慮を心がけ、農薬が飛散しないよう注意してください。 農薬には、作物や樹木に発生する病害虫の防除のために散布するもののほか、ガーデニングや家庭菜園用のスプレー式の殺虫剤や殺菌剤、芝生などの雑草対策で使用する除草剤なども含まれます。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 産業振興課 農業振興係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1903
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年09月09日