令和2年度の実施状況公表 京都府豊かな森を育てる府民税市町村交付金事業

  豊かな森を育てる府民税市町村交付金事業の令和2年度実施状況を公表します。

  本事業は、京都府豊かな森を育てる府民税を活用し、森林の多面的機能の維持・増進を事業目的として、市町村が地域の実情に応じて実施する事業です。森を守る(森林整備・保全対策の推進)、森と暮らす(森林資源の循環利用の推進)、森と親しむ(森林の重要性に関する啓発の推進)事業があります。

  来年度以降も本交付金事業の継続が決定し、森林に関する啓発の推進のため、交付金の一部は次年度以降の事業のために基金に積み立てました。

  (注釈)この公表は、 豊かな森を育てる府民税市町村交付金事業実施要領に基づくものです。

  (注釈)豊かな森を育てる府民税については こちらを(別ウインドウで開く)ご覧ください。

基本枠

交付金額 3,465,000円

活用例

森を守る(森林整備・保全対策の推進)

森林整備

残置森林の整備を行いました。

森と暮らす(森林資源の循環利用の推進)

府内産木材を活用し、せいか里山交流広場に案内板と縁台を設置、町内保育所と町立図書館に備品を設置しました。

案内板と縁台

案内板

大型本棚

本棚

備品

棚(保育所)

森と親しむ(森林の重要性に関する啓発の推進)事業

自然と触れ合うことにより里山を身近に感じて、関心を高めることを目的に森林環境教育講座(里山版・竹林版)を開催しました。里山版はせいか里山交流広場内を散策し、フィールドビンゴを行いました。竹林版は京都府立大学大学院生命環境科学研究科准教授神代(こうじろ)先生を講師にお招きし、「竹林整備と循環利用」についての講義をしていただきました。その後竹林整備体験を行い、切り出した竹で工作体験を行いました。

講座親子版

森林環境教育講座(親子版)

講座竹林版

森林環境教育講座(竹林版)

講座竹林版2

森林環境教育講座(竹林版)

フィールドビンゴ

フィールドビンゴ(手のひらサイズの葉)

竹細工

竹のスピーカー

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 産業振興課 農業振興係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1903
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年08月13日