豊かな森を育てる府民税を延長します(京都府からのお知らせ)

森林は、土砂災害の防止や水源のかん養など生活に欠かすことのできない役割を果たしています。この貴重な森林を将来にわたって守り育てていくため、平成28年度に導入した豊かな森を育てる府民税を、5年間延長することになりましたので、引き続き、府民の皆様の御理解と御協力をお願いします。

府民税の内容

令和3年度から7年度まで、引き続き納税義務者一人あたり年額600円の御負担をお願いします。

「豊かな森を育てる府民税」の使い方

危険木や倒木の伐採整理、伐採跡地における再造林の支援など、森林の適正な整備を進め、災害に強い森づくりに重点的に取り組んでいきます。

使途は次の通りです。

  1. 森林の整備及び保全
  2. 森林資源の循環利用
  3. 森林の重要性の啓発

 

この記事に関するお問い合わせ先

〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
 京都府 農林水産部 森の保全推進課
電話番号 075-414-5016

(所管:精華町 事業部 産業振興課)

更新日:2021年02月04日