洛いも植付け体験

洛いもの植付けを体験しました。

精華町では、子どもたちに地元の特産物に親しんでもらうため、町内の保育所で、洛いも(ダイショ)の植え付け体験を実施しています。

京都府立大学の伊達先生たちが各保育所を訪れ、洛いもの植え方などを子どもたちに教えてくださいました。「緑のカーテンに育てるためには毎日の水やりが大切です。秋に収穫した洛いもはみんなで食べようね。」という先生の言葉に、子どもたちから歓声があがりました。

その後、先生から教わったとおり、苗が折れないようにやさしく手に取って、みんなで手分けして植えつけを行いました。

保育所では、秋の収穫まで緑のカーテンを楽しみながらみんなで洛いもを育てます。

 

  洛いもについて説明する伊達先生と話を聞く子どもたち

  みんなで手分けして植付け 【いけたに保育所:6月11日】

【ほうその保育所:6月14日】

【こまだ保育所:6月14日】

  日当たりのよい場所に、植え付けた洛いもを設置

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 産業振興課 農業振興係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1903
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日