教育指導の重点

精華町教育委員会では、「精華町教育大綱」の方針に沿って、「平成30年度 学校教育・社会教育 指導の重点」を作成しました。

学校教育においては、これからの国際社会を展望し、「関西文化学術研究都市」の先進的な教育的環境を活用して、時代の進展などに対応した教育改革に取り組み、確かな見通しを持って主体的に生き抜く、創造性あふれる心豊かな人間の育成を目指します。

社会教育においては、いつでも・誰でも・どこでも・多様な方法で、自己実現に向けて主体的に学び続け、学習成果を適切に生かすことのできる生涯学習社会の実現に向けて、住民の自発性・自主性を尊重した学習活動を支援することを目指します。

「せいか学びと育ち」プランは、精華町の子どもたちが、質の高い学力、豊かな人間性、健やかな心身を身に付け、夢や希望を持って世界にはばたく人間として育つためのものです。本年度に行う精華町教育委員会の主なソフト事業をまとめています。町では、学校・家庭・地域社会と連携しながら、これらの事業を進めていきます。

電子配信

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育支援室 教育支援係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1923
ファックス:0774-94-5176
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日