水銀式の体温計・温度計・血圧計の回収について

水銀使用廃製品の拠点回収を実施しています。

水銀は、体温計や血圧計など、私たちの暮らしの中で広く使用されていますが、有害な物質でもあり、適正に処理されず排出された場合、大気や水を通じて健康被害や環境汚染をもたらす恐れがあります。

水銀の処理に関しては、平成25年10月に、「水銀に関する水俣条約」の外交会議が熊本県で開催されるなど、世界的に適正処理の必要性に対する認識が高まっています。

本町では、平成29年3月に見直しを実施した『精華町一般廃棄物(ごみ)処理基本計画』に基づき、家庭から排出される水銀使用廃棄物の適正処理を進めるため、環境に与える影響が大きい水銀体温計などの拠点回収を実施しています。

回収対象品目

水銀温度計、水銀体温計、水銀血圧計

・水銀体温計

・水銀温度計

・水銀血圧計

 水銀体温計には蛍光管約200本分、水銀温度計には蛍光管約620本分、水銀血圧計にも蛍光管約8000本分の水銀が使用されています。(環境省資料より)

現在、使用していない水銀体温計などが家庭に残っている場合は、この機会に回収拠点に設置した専用の回収ボックスをご利用ください。

注意事項

・回収対象は、家庭から排出されたものに限ります。

・病院で使用していたもの等、事業活動で使用されていたものは対象外です。

・回収対象は、使用されずに保有されている製品とし、使用中の製品まで強制的に排出を求めるものではありません。

・電子体温計・電子血圧計・アルコール温度計は、「燃やさないごみ(カン)」の区分で排出してください。

回収拠点

回収拠点: 町役場環境推進課窓口回収時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで  

注意事項

・回収時間内に、施設に設置された専用回収ボックスに水銀体温計などを入れてください。

・水銀血圧計など専用回収ボックスに入らない大きさの物は、手渡しにより受け取り回収しますので、環境推進課の職員にお声をお掛けください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 環境推進課 資源循環係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1925
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日