寒い季節のお出かけも、マイボトルで暖かいドリンクを♪

環境だけでなくお財布に優しいマイボトルを使いましょう!

繰り返し使えるマイボトルを利用すれば、年間一人あたり約198本(500ミリリットル換算)のペットボトルの消費を減らすことができることから、本町ではマイボトルの利用の呼びかけを行っています。

マイボトルって何?

マイボトルとは、水筒やタンブラーなどお茶や自分の好きなドリンクを入れて繰り返し使用できる容器のことです。

最近、様々な種類やサイズ、保温・保冷に優れた商品も増えています。

マイボトルを使うと、いいこといっぱい

マイボトルでお得!

毎日、自動販売機等で購入しているお茶やコーヒー等を止めて、マイボトルの利用に変えれば、1年間で約4万円も節約可能です。

例えば、毎日、自動販売機等で500ミリリットルのペットボトル(129円)を購入していた方が、家で500ミリリットル用ティーパック40袋入り(400円)を使用して、沸かしたお茶を購入したマイボトルに入れて利用した場合の差額は、次のとおりとなります。

〔500ミリリットルのペットボトル1本129円 ― ティーパック500ミリリットルの1日あたり(10円)〕*365日 ― マイボトル購入費1,500円(2年使用で1年あたり)=41,935円

好きなドリンクで何時でも水分補給

夏場に心配な熱中症や冬場に心配な脱水症対策として、手作りのヘルシードリンクや、甘さや濃さも自分好みに調整したドリンクを携帯して水分を補給しましょう。

その日の気分にあわせて、お気に入りのドリンクをマイボトルに入れてお出かけしましょう。

マイボトルでECO

マイボトルを使用すれば、かさばるペットボトルを減らすことができます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 環境推進課 資源循環係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1925
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日