お魚について知っておいて欲しいこと

まぐろのイラスト

お魚はからだに良いものです。でも妊娠中はちょっと注意が必要です。お魚などを極端にたくさん食べるなど、偏った食べ方をすることで「水銀」が取り込まれ、おなかの中の赤ちゃんに影響を与える可能性があります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年01月04日