ポリ袋で作る非常食レシピ

非常時にポリ袋を使って美味しい料理を作りませんか。

1.切干大根とコーンのサラダ

【材料 1人分】
切干大根8グラム、コーン缶20グラム、ツナ缶10グラム、しょうゆ小さじ4分の1

【作り方】
(1)切干大根をほぐす。
(2)ビニール袋に切干大根と少量の水を入れ、袋の口を片手で握り、もう片方の手でもむ。
(3)切干大根がやわらかくなったら、水気を切り、しょうゆを加え、さらにもむ。
(4)コーン、ツナを加え、混ぜ合わせれば出来上がり。

【ポイント】
・火を使わずに、衛生的な料理です。
・長期保存できる乾物と缶詰を利用しているので、震災発生後時間が経っても調理ができます。
・ビニール袋に入れることで、手を汚さずに調理ができます。
・食物繊維豊富な野菜とツナでたんぱく質をとることができます。

切干大根とコーンのサラダ

切干大根とコーンのサラダ

ポリ袋を使って料理をしている画像

手を汚さず調理が可能です

2.野菜とツナのシチュー

【材料2人分】
じゃがいも100グラム、にんじん40グラム、たまねぎ100グラム、コーン缶40グラム、ツナ缶(水煮)40グラム、シチュールー30グラム、水160ミリリットル

【作り方】
(1)じゃがいも、にんじんは細かな乱切りにする。
(2)たまねぎは、ざく切りにする。
(3)ポリ袋に(1)(2)とコーン缶、ツナ缶、シチュールー、水を入れ、全体をなじませる。
(4)(3)がなじんだら、空気を抜いてポリ袋の口を結ぶ。(袋の口は上のほうで結ぶことがポイント)
(5)(4)を沸騰した鍋に入れて、約20分加熱する。

野菜とツナのシチュー

野菜とツナのシチュー

3.鶏むね肉のしょうが照り煮

【材料 2人分】
鶏むね肉120グラム、しょうが10グラム、チンゲン菜90グラム、片栗粉1.5グラム、しょうゆ13.5グラム、砂糖4.5グラム、みりん9グラム

【作り方】
(1)鶏むね肉の皮をとり、身をフォークで刺し、一口大のブツ切りにする。
(2)しょうがは薄切りにしておく。
(3)ポリ袋に(1)(2)としょうゆ、砂糖、みりん、片栗粉を加え、よく揉み、空気を抜いて口を結ぶ。(袋の上のほうを結ぶのがポイント)
(4)沸騰した鍋に入れて、約20分加熱し、取り出す。
(5)チンゲン菜は、袋を取り出した湯で茹でて、食べやすく切る。
(6)(4)(5)をお皿に盛る。

鶏むね肉のしょうが照り煮

鶏むね肉のしょうが照り煮

4.切干大根と大豆の栄養満点サラダ

【材料 2人分】
切干大根14グラム、ツナ缶40グラム、大豆缶80グラム、ひじき缶40グラム、ストック野菜(きゅうり、にんじんなど)お好みで、マヨネーズ6グラム、めんつゆ15グラム

【作り方】
(1)ビニール袋に切干大根と少量の水を入れ、袋の口を片手で握り、もう片方の手でもむ。
(2)切干大根が柔らかくなったら、水気を切る。
(3)(2)に缶詰類を混ぜ合わせ、めんつゆ、マヨネーズで味付けをする。

切り干し大根の栄養満点サラダ

切り干し大根の栄養満点サラダ

その他、ポリ袋レシピは下記リンクから

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年11月20日