指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について

指定の有効期間が、無期限から5年ごとの更新制となります。

   令和元年10月1日に「水道法の一部を改正する法律」が施行されることに伴い、水道法第25条の3の2に指定給水装置工事事業者の指定の効力は5年となり、有効期間内に更新を受けなければ失効する旨が新たに規定されます。

   これにより、現在精華町の指定給水装置工事事業者の皆様につきましても、継続して指定を受ける場合は指定の有効期間内に更新手続きを行っていただく必要があります。

  更新手続きの案内につきましては、指定給水装置工事事業者様宛に郵送で通知をいたします(郵送は届出されている住所に送付しますが、未着の場合は再送付しません。住所を変更されている場合は変更手続きを行ってください)

詳細につきましては、下記案内をご覧ください。

更新の申請様式について

更新に伴う申請様式については、下記「精華町水道指定給水装置工事事業者申請書類」より、必要書類をダウンロードしてご利用ください。

※新規の申請と同一の書式をお使いください。

指定内容の変更等に関する手続きについて

届出の内容に関する変更については、変更年月日から30日以内に提出することとなっています。(期限内に届出がない場合は、理由書を提出していただくことになります。)

また、変更の届出をしていないと、指定の更新ができない場合や指定を取り消す場合がありますので、指定の更新に際して前回届出された内容に変更点がある場合は、更新手続き前に変更届出を提出してください。(書式は上記ページからダウンロードしてください。)

届出の内容に変更があった場合は、必ず変更手続きを行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 上下水道課 施設管理係
〒619-0241 京都府相楽郡精華町大字祝園小字門田14番地1

電話番号:0774-95-1912
ファックス:0774-93-1243
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年11月13日