困ったらご相談を 相楽消費生活センター

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、「来所相談」を令和2年4月16日(木曜日)~5月31日(日曜日)まで一時停止しています。期間中につきましては、「電話相談」をご利用くださいますようお願いいたします。

▼電話番号

0774-72-9955

▼相談日時

平日 午前9時~正午、午後1時~午後4時 ※祝・休日、年末年始を除きます。

相楽消費生活センター(相楽会館内)では、消費生活相談員を配置し、相楽地域(相楽郡と木津川市)の住民を対象とした消費生活相談を受けています。悪質な訪問販売や架空請求、多重債務などの消費生活に関する相談を受け付け、自主交渉の助言やあっせん、情報提供などを行っています。

消費生活センターからのお知らせ

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルにご注意!

新型コロナウイルス拡大防止のため、家にいる機会が多くなり、新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルの相談が寄せられています。

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブル(PDF:230.9KB)

 

金融商品に係る消費者トラブルにご注意!

様々なタイプの金融犯罪が発生している現在、誰もが被害者になる可能性があります。どんな点に注意したらいいか用心すべきポイントをチェックしましょう。

金融商品に係る消費者トラブル(PDF:223.9KB)

丁寧に相談に応じます

自主交渉の助言

「訪問販売で買ったものを解約したいのですが…」 期間内であればクーリング・オフの方法などを助言し、できるだけご自分で解決できるよう支援します。  

苦情処理のあっせん

「契約してから時間が経ちましたが、やはり解約したい…」 契約に問題があったとき、必要に応じて事業者との間であっせんなどをします。  

トラブル予防の情報提供

「変なメールが届いたんですが…」 消費者からの問い合わせに対し、情報提供を行います。 ※弁護士や司法書士などの専門家の支援が必要な場合は、適切な機関を紹介します。  

身近な味方です

日常生活のなかで、どんなに気をつけていても、ある日突然、消費トラブルに巻き込まれることがあります。 そんなとき「こんなこと聞いても…」や「仕方ないわ」などと一人で悩まず、お気軽にご相談ください。 相談の具体的な内容は、次のようなものがあります。

・携帯電話の出会い系サイトから高額な請求を受けた。

・多重債務で支払いが困難になった。

・賃貸住宅の退去に伴う現状回復のトラブル。

・電話帳を見て修理を依頼した水道工事が高額だった。

・訪問した業者に消火器の交換が必要と言われた。

・訪問した業者に果物を高額な値段で売りつけられた。

また、自分のことではなくても、周りの人が気づいた場合も、本人に相談することを勧めてください。  

▼相談日時

平日 午前9時~正午、午後1時~午後4時 ※祝・休日、年末年始を除きます。

▼相談場所

相楽会館1階(木津川市木津上戸15番地) (京都府木津総合庁舎東隣・JR木津駅東出口から徒歩約5分)

▼相談方法

電話(電話: 0774-72-9955)・来所

▼対象者

精華町などの相楽地域に在住・在学・在勤の方  

相楽会館へのアクセス

この記事に関するお問い合わせ先

相楽消費生活センター(相楽会館内)
 電話: 0774-72-9955(相談専用ダイヤル)
 相談時間:午前9時から正午、午後1時から4時
 相談日:月曜日~金曜日(祝、休日、年末年始を除く)

(所管:精華町 事業部 産業振興課)

更新日:2020年05月19日