原動機付自転車の改造登録

原動機付自転車の改造登録とは

  精華町において登録されている原動機付自転車や他市町村で廃車された原動機付自転車を改造し排気量を変更した場合、または50cc以下の原動機付自転車をミニカーに変更した場合における手続きです。

手続き方法

  必要書類等を添えて登録手続きをし、標識(ナンバー)の交付を受けてください。

  1. 精華町において登録されている原動機付自転車を改造した場合は、事前(もしくは同時)に廃車手続き(旧標識の返納)をしてください。
  2. 他市町村で廃車された原動機付自転車を改造した場合は、廃車証明書をあわせて持参してください。 ※廃車及び登録に必要な書類等は以下より確認してください。

 

必要書類等

専門業者に依頼し改造を行った場合

  • 精華町ナンバーの原動機付自転車を改造した場合は廃車手続き及び登録手続きに必要なもの一式 ・他市町村で廃車された原動機付自転車を改造した場合は廃車証明書及び登録手続きに必要なもの一式
  • 専門業者より発行された改造証明書または改造責任者欄に専門業者の署名押印がされた原動機付自転車改造申告書
    なお、改造証明書には、以下の事項が記載されていることが必要です。
  1. 依頼者の住所及び氏名
  2. 専門業者の所在地及び名称(代表印が押印されたもの)
  3. 改造内容の詳細(改造に使用したエンジン及び部品の名称または型番、排気量の積算、ミニカー変更後の輪距等、改造内容を詳しく記載してください。)

個人で改造した場合

  • 精華町ナンバーの原動機付自転車を改造した場合は廃車手続き及び登録手続きに必要なもの一式
  • 他市町村で廃車された原動機付自転車を改造した場合は廃車証明書及び登録手続きに必要なもの一式
  • 原動機付自転車改造申告書
  • 改造に使用したエンジン及び部品等の購入したことが確認できる書類(領収書・譲渡書・納品書・部品等の外箱等)
  • 写真
      エンジンの載せ替えの場合は、エンジンの型番及び番号等が確認できる部分を撮影してください。
      改造キットの取り付け・部品交換等の場合は、改造に使用した部品を全て撮影してください。
      エンジン内部のボーリングの場合は、エンジン内部の改造箇所が確認できる部分、またはシリンダー研磨等の作業中の写真を撮影してください。
      ミニカーへの改造の場合は、車室の状態及び輪距(左右のタイヤの中心間の距離)の寸法が確認できるようメジャー等をあて、撮影してください。

注意事項

  本来、原動機付自転車は、メーカーにおいて、安全性・耐久性などの試験を経て生産されています。本来よりも大きなパワーが出るなどの改造を行うと、制動力・安全性の面で、車体の性能が不足することが考えられます。

  町では、原動機付自転車の排気量に対して、地方税法上規定されている項目に該当した標識を交付しており、改造した車両が、「道路運送者両法の保安基準を満たしている」ということで発行しているわけではありません。

  なお、車両種別が変更になるような改造を行った場合には、免許区分や保安基準などが該当車両別のものになります。必要免許の取得や整備を行ってない場合には、違反となりますので注意してください。

  また、改造などを偽って申告した場合は地方税法第448条の規定により罰せられます。

この記事に関するお問い合わせ先

住民部 税務課 住民税係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1916
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年07月25日